ニキビ対策体験談

体験談7・栗山薫さん22歳(学生)。

 

小学生からのニキビがピーリングと平行して2ヶ月で完治。

 

ニキビができスタート出来たのは、小学校の5年生くらいのケースでした。

 

中学校、大学とどんどんニキビはありましたが、現実に困難開始出来たのは大学に入ってからですでと違ってきて、フェイスラインから、鼻や口のまわりなど顔の真ん中に可能なようになったのです。

 

その頃いちばんいやだったのは、クラブの合宿のケースでした。

 

お風呂に入るケースに、お化粧を落とさなければならなかったからです。

 

気休めとはわかっていても、お化粧をしているとひとまずニキビを隠せて、心配無用でした。

 

私が当クリニックで治療を受けたケースは、ニキビもありましたが、顔の赤みがひどく、炎症をおこしているようでした。

 

その赤みが、治療を受けて2ヶ月くらいで引いたのです。

 

たぶんはじめからピーリングをしたのがよかったのだと考えます。

 

独自化粧品などと平行して、3回くらいでよくなりました。

 

こんなに早くよくなるとは考えもしなかったので、現実にうれしかったです。

 

いまは赤みもとれニキビもそんなにできなくなりましニキビがあるのとないのとでは、顔が全然相違ます。

 

久しぶりに会った友だちもみんな、T色が白くなったね」「肌が艶やかになったね」と驚いています。

 

脂性の肌も治りました。

 

これは独自化粧品がよかったみたいです。