ニキビ対策体験談

体験談6・大林ゆみ子さん30歳(会社員)。

半信半疑だったビタミンCが驚くほど成果があった。

 

先生の治療を受けるようになったのは、去年の11月からです。

 

ビタミンC・ローションとぬり薬でした。

 

ビタミンと聞いて、「ほんとに対策可能なのかしら」と思ったのが、正直な心の内です。

 

一番目の1週間は様子を見ていましたが、2週間ほどつづけたらよくなるのが明確わかりました。

 

赤みが引きキビが小さくなって肌のザラザラ感がなくなってきたのです。

 

現在までもほかの皮膚科の病院に通っていましたが、よくなったり悪くなったりをくり返し、パーフェクトに対策可能な事はないのですでした。

 

ですから先生のところでよくなってもさらに可能なのではないかと懸念事項でしたが、徐々に対策できてきて、再発もしていません。

 

この治療は正真だと考えましたいつも鏡を見ているので、自身では移り変わりにあまり気がつきませんが、まわりが驚いています。

 

とくにお化粧をしていない私の顔を見ている身内は、「すごく美しいになった」といっています。

 

お化粧ののりがよくなった事は、自らでもよくわかります。

 

だから、前は憂うつだったお化粧が、いまは相当好きになりました。

 

3時待ちの3分間診療といわれるご時世先生はかなり親身に話を聞き、ていねいに診てくださいました。

 

それも私にはありがたい事でした。